脱初心者|ウェブカツでWEBエンジニアになろう!

WEBエンジニアのけちーんです。

現在、ウェブカツというウェブサービスでプログラミングを学んでおります。

ウェブカツで学ぶ以前にも、CodeCamp(コードキャンプ)というオンラインスクールにてプログラミングを学びました。

コードキャンプで何を学んだかというと、「プログラミングのコードを書く」ということです。

まあ、当たり前ですね(;’∀’)

 

これからプログラミングを始める方は、コードを書ければプログラミングを仕事にできると思っている方が多いと思います。

私もそうでした。

しかし、実はそれだけではだめで、環境を整える必要がありました。

 

 

どういうことか、簡単にカレーライスに例えて説明すると、

オンラインスクールでは、お米やじゃがいも、たまねぎにカレールーなど、カレーを作るのに必要なものを準備してもらった状態でカレー作りを始めます。

しかし実際に自分でカレーを作るためには、素材(お米や野菜など)の買い出しにいく必要があり、それが終わって初めてカレー作りを始めることが出来ます。

このようにカレーを作れる状態にすることを、プログラミングでは環境構築といいます。

実は、この環境構築で挫折してしまう方が結構多いのです。

 

学習サイトや、オンラインスクールではコードの書きかたは教えてくれても、環境構築までは教えてくれないことがほとんどです。

この環境構築が、慣れていない方にとってかなり面倒な作業になります。

案外ここで嫌になって遠のく人もいるんじゃないかと思うくらいです。

 

 

ですので、より実践的な部分を学ぶためにウェブカツで勉強中ですので、紹介していきます!

 

 

部活という様々なコースで学習

 

ウェブカツには、部活という名前で複数のコースがあります。

複数のコースといっても、横に広くひろがるわけではなく、少ない分野を難易度別に複数用意しています。

 

浅く広い知識は「学んだ気になる」もので充実した様に思えますが、実際には何の役にも立ちません。初心者が効率よく成長するためには「厳選されたもの」を「深く知り」「基礎を固める」ことです。
引用:ウェブカツHP

 

これがウェブカツのスタイルです。

下記が部活一覧です。

 

  • HTML・CSS部 初級
  • javascript・jQuery部 初級
  • PHP・MySQL部
  • ネットワーク・サーバー部
  • WEBサービス部
  • PHPオブジェクト指向部
  • WordPress部
  • javascript・JQuery部 中級
  • HTML・CSS部 中級
  • HTML・CSS部 上級
  • PHPフレームワーク部
  • javascript・jQuery部 上級
  • 営業部
  • 起業部
  • WEBマーケティング部
  • 保険部

 

こう書いてみると結構ありますね。

よくわからない名前の部活もあると思います。

とりあえず簡単に説明すると、WEBエンジニアを育てることに特化したサイトです。

 

他のプログラミングスクールとの違い

 

上で書いたようにウェブカツは、WEBエンジニアに特化したサイトです。

他スクールでは、広く浅く取り扱っているためどの言語を学ぼうか迷っている人が、自分にあった言語を探すには良いかもしれません。

しかし、そこから深く学ぶには足りないというのが正直なところです。

ですので、実践レベルには至らないと思います。

ウェブカツでは、上記部活の通りWEBエンジニアに特化しており、実践レベルまで成長できます。

 

プログラミングスクールとの比較

 

プログラミングスクールでは学習をするにあたって、ゴールまで導いてくれます。

ウェブカツも同じくゴールに導いてくれます。

ゴールに導いてくれるとはいえ、その方法が少し違います。

 

プログラミングスクールでは手を引いてゴールまで導きます。

ウェブカツは背中を押してゴールまで導きます。

 

どういうことかというと、プログラミングスクールではしっかり手を引いてゴールまで導いてくれるので、自分で歩いて進む必要がありません。

ですので、言われるがままにものを作ることができたけど、自分でもう一回やろうと思っても手が止まってしまう。

このような状況がおきてしまいがちです。

※もちろん全てのオンラインスクール、全ての人がそうというわけではありません。

 

ウェブカツでは背中を押してくれますが、結局は自分の足で歩いてゴールを目指します。

なので、学習においてしっかりと吸収することができ、自分の力として身についていきます。

 

そして実は、そもそもゴールが違います

プログラミングスクールのゴールはプログラミングを理解することです。

ウェブカツのゴールはプログラミングで稼ぐことです。

 

これが結構大きな違いになります。

WEBエンジニアとしての全てのスキルを学べるのがウェブカツです。

 

エンジニアとして稼ぐための知識という面でいえば、プログラムを書く前の環境構築知識から、設計知識やドキュメントの書き方、テスト設計、ネットワーク知識からセキュリティ知識、実際にプロジェクトで使われる主なソフトの知識などなど様々な知識が必要になってきます。
引用:ウェブカツHP

デメリットは「難しい」

 

いいことばかり言っていても仕方がないので、個人的に感じる他のプログラミングスクールと比べたデメリットを紹介します。

学習難易度が高い

 

学習難易度は高いと感じます。

オンラインスクールで学んだ私が言うんだから間違いありません!

しかしこれには理由があります。

 

「ウェブカツ!!」では、最初は「最低限の仕組みだけ」を理解し、その後は実際に手を動かして物を作っていく中でその都度細かい仕組みをみていく学習法のため、頭に入りやすくモチベーションを保ちやすい学習内容となっています。
引用:ウェブカツHP

 

最初は「ざっくりこういう感じですよ、とりあえず書いてみて」

というスタイルでドンドン進んでいきます。

 

ですので、何をしているのかよくわからない、というような状態で進んでいきます

私は予備知識があるので理解できますが、完全な初心者には難しく感じると思います。

しかし、解説自体はしっかりしてくれているので、繰り返し学習することでしっかりと知識が定着していきます。

最終的には点と点がつながるように構成されているので、「最初の厳しい環境は乗り越えます!!」という方にはオススメです。

しかし、ウェブカツの最終目的はプログラミングで稼ぐことなのである程度難しいのは当然ですね。

 

ウェブカツの部費(費用)

 

ウェブカツは月額制で、月々12,800円です!

ちょっと(かなりかな?)迷う金額ですよね。

私も悩みましたが、踏み込みました。

おおむねすべてのコースを学習しましたが、後悔はしていません。

ですので、ウェブカツに入会してよかったです!!

 

 

とはいえ、上記でも触れましたが、オンラインのプログラミングスクールを経験した私からすれば、ウェブカツは他のプログラミングスクールに比べかなり高レベルです。

しかし、プログラミングスクールは3ヶ月~6ヶ月で数十万円するのが普通です。

それに比べウェブカツは、1年利用しても約15万円です。

ですのでウェブカツはいうほど高くないというのが私の感想です。

それに短期集中でいっきに学習することも可能です。

そうすれば、費用も抑えることができるので、かなり格安です!

 

本気度が高い人にはおすすめです!!

逆に挫折しちゃうかもという方も、月額制のため、いつでもやめられるのでそういう意味でもハードルは低いかもしれませんね。

 

ウェブカツ登録ページ

 

ウェブカツの口コミ

 

 

結局ウェブカツってどうなの?

 

オススメです!!

より実践に近いかたちで学べて、最短ルートでWEBエンジニアを目指せます。

 

難しさに不安がある方は、無料学習サイトで予習してからでもいいと思います。

月額が高いと感じるのであれば無理をする必要はないと思います。

1週間無料で体験もできます

 

環境は用意されています。

学ぶ意欲が高ければ高いほどオススメできます。

現場で活かせる知識を得たい方は、ウェブカツで一緒に学びましょう!!

 

したらね。

 

こちらから登録しよう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です