【自衛隊】敬礼の種類は数多くあり、恐らくあなたの知識は間違っている!!

皆さん、敬礼はご存知ですか?

ほとんどの方は知っているでしょう。

しかし!その敬礼間違っています!!

正確に言うと間違ってはいませんが、使うシチュエーションが間違っている可能性ありです。

皆さんの知っている敬礼はおそらくこの敬礼でしょう。

 

はい、違いまあああああす!!!!

残念ながら、これはかわいいだけなんです・・・。

ではなぜ違うのでしょうか?

実はこの敬礼、帽子をかぶっているときのみする敬礼です。

正しくはこうです。

この左端の人がしている敬礼こそが、正しい敬礼です。

こんな敬礼を上官の前でした日にはお説教です。(私はこの子だったら怒りませんが・・・w)

ですから皆さん正しい敬礼を身につけましょう。

ということで、元自衛官のけちーんが敬礼の種類について教えて差し上げよう!!(上から目線)

敬礼動作の種類

細かく攻めていくと、以外と数が多いので抜粋してお伝えしますね。

敬礼動作の種類

1.挙手の敬礼

2.10度の敬礼

3.姿勢を正す敬礼

4.捧げ銃の敬礼

5.頭右(左、中)の敬礼

文字になるとわけがわかりませんねw

安心してください!説明しますよ!!

1.挙手の敬礼(各個の敬礼:着帽時)

いわゆる一般的な敬礼ですね。

多分この敬礼を間違っている方が多いと思います。

この敬礼は帽子をかぶっている時にしかしません!!

ということで画像をチェック。

これの左端の人です。

ちなみにこれは右手で行います

左手でしたらお説教です。

肩から肘にかけては水平です。

肘からから指先までも一直線です。

はい、鏡をみてやってみましょう!

肘が下がってませんか?手首が曲がっていませんか?

 

全然なってなあああい!!

 

意識しないと結構難しいんですよ、これ。

結構優秀な成績だった私(←)がコツを教えますと、おらぁ!って勢いよく腕をあげたらOKです。

・・・。

次いきます。

2.10度の敬礼(各個の敬礼:脱帽時)

10度?何が?

そんな声が聞こえてきておりますが、安心してください。

普通、意味わかりませんから。

これは、腰が10度なんです!!

引用:気まぐれ回顧録

この画像を見ていただければわかる通り、腰から上体をクイッと曲げています。

腰を曲げるのに合わせて、顔も斜め10度下を見ます。

そのまま正面を見ていてはいけません。

ちなみに私から言わせればこれの画像の方々は曲げすぎです。

それと注目してほしいのは、足元に帽子を置いているところです。

要するに、帽子をかぶりながらする敬礼ではないということです。

3.姿勢を正す敬礼(各個の敬礼)

まあ、いわゆる「気を付け」です。

まじです。

これが敬礼なんですね。

ちなみに使うシチュエーションは少ないです。

基本的に国歌が流れたら気を付けします。

ですので、国歌が流れているとき自衛隊の基地はみんな止まってます。

今思うと、なんかシュールですねw

でも決まりなので・・・。

4.捧げ銃の敬礼(隊の敬礼)

読み方は捧(ささ)げ銃(つつ)です。

「じゅう」ではなく「つつ」です。

小ネタです。

引用:wiki(敬礼)

こんな感じで体の前で銃を持ちます。

これは銃の先っちょに、銃剣がついているので「着剣捧げ銃の敬礼」になりますが、気にせずに・・・。

この敬礼は偉い人にしかしません。

そのため上からの命令で「容姿端麗の隊員を出せ」という要望が来ますw

まじです!w

写真の自衛官も整った顔をしてますよね?

容姿端麗が集められるからです。

小ネタですw

5.頭右(左、中)に敬礼(隊の敬礼)

これまた名前を聞いてもピンときませんねえ。

ちなみに頭は「かしら」と読みます。

あとは普通に「みぎ」「ひだり」「なか」です。

とりあえず画像をば。

引用:wiki(敬礼)

これは頭中の敬礼です。

ちょっとわかりづらいですが、みんなこっち向いてませんか?

通常気を付けの姿勢をしているときは、前方直視(前の人の後頭部を見る)です。

でもこっちを見てます。

多分カメラマンの横くらいに偉い人がいると思います。

これが頭中の敬礼です。(雑w)

これがみんな右を見てれば頭右の敬礼ですし、左を見ていれば頭左の敬礼です。

この写真はみんな中央を見ているので頭中の敬礼です。

恐らくこの写真は、自衛隊入りたての教育隊の人たちだと思うので、ちょっとへたっぴですねw

教育隊はきつい?自衛隊に入隊直後の教育隊について語る

ということでまとめ

今回は抜粋で5つ紹介しましたが、敬礼はまだまだあります。

時と場合によって使う敬礼が違います。

かっこよくいうとTPOに合わせた敬礼です()。

まあ、覚えておいても役に立たないので、忘れても大丈夫です。

なんか思い出したくなったら、また見に来てくださいw

したらね。

匍匐前進!実は5種類あった!?やり方を紹介します

6 Comments

Ogata

僕は交通誘導警備員ですが、以前から1つ気になっているので教えて下さい。
夜間公道で交通誘導している時に、巡回パトカーに時々遭遇します。
その時、警察官に対しての敬礼は誘導灯を所持した状態で度の様な動作を行えば良いのでしょうか? どなたか本当の正解を教えて下さい!
可能ならば図解又は動画が希望です。
因みに、同僚が云うには「誘導灯を両手で持ち腹部の前で少し斜めに立てる!」と聞いたが本当か疑わしい!

返信する
けちーん けちーん

コメントありがとうございます!
私は交通誘導警備員の敬礼についての知識はありませんので、わかりかねます。
申し訳ありません。
ですので、交通誘導警備員を自衛官におきかえて返答させていただきます。
交通統制をする際、あくまで交通統制が最優先ですので、敬礼は省略可能です。
しかし敬礼をするのであれば、誘導灯を左手に持ち、体(足)に添えて、右手で通常の挙手の敬礼をするだろうと思われます。
敬礼は必ず右手です。
自衛官だろうと警備員だろうと、所作に大きな違いはないだろうと思います。

下記サイトにも、同じようなことが書かれてありましたので、ご参考にされて下さい。
https://job-con.jp/special/security/guide/knowledge08以上、参考になれば幸いです。

返信する
現自

これは敬礼の種類ではなく
敬礼動作の種類です。
間違った知識ですのでしゅうせいを

返信する
けちーん けちーん

ご指摘ありがとうございます。
大変失礼いたしました。

ご指摘通り、文中の表現はすべて「敬礼動作の種類」とさせていただきました。
タイトルのみわかりやすさ重視のため、このまま使用させていただきます。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

返信する
けちーん けちーん

コメントありがとうございます。
こんな敬礼もあるのですね!
はじめて見ました。

かっこいいですね(^o^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です