【ランサーズ】ライターの仕事を初心者でも受けられる方法【世良菜津子さん】





2018.3.17に北九州小倉北区にて、世良菜津子さん@sera_natsu)のセミナーに参加してきました。

内容としては、「ライターとしての仕事」「ブロガーとしての仕事」の2点です。

私は、現在ブロガーとしてブログを書いていますので、「ライターとしての仕事」に興味があり参加しました。

この記事においても、ライターの内容について綴っていきますので、興味のある方はぜひご覧ください!

私も実際に、17日にセミナーを受けて18日には仕事を受注することができました。

これはもうすでにライターです。

 

はじめまして、WEBライターのけちーんです。

 

はい、これがすでに嘘じゃないんですよ。

セミナー受けた翌日時点で。

しかも1件だけじゃなく、3件お仕事をいただいてますので、もうプロライターですよ!!w

ということで、世良菜津子さんからブログ掲載の許可をいただきましたので、ライターに興味がある方はぜひ下記を参考にどうぞ。

クラウドソーシングを利用してお仕事を貰おう

みなさんクラウドソーシングってご存知ですか?

ここでは詳しくは触れませんが簡単にいうと、ライターと企業の仲介をしてくれる会社(サイト)です。

有名なところとしては

  • ランサーズ
  • クラウドワークス

この2社が有名です。

今回私が紹介させていただくのは、ランサーズになります。

ランサーズで仕事を受注するポイント

とりあえずは会員登録しましょう。


クラウドソーシング「ランサーズ」


無料なのでサクッとやっちゃってください。

もちろん一旦記事を最後まで読んで、後から登録でも構いません。

ここから仕事を受注するためのちょっとしたポイントを4つ、紹介していきます。

1.プロフィールはしっかり書こう

クライアントさん(仕事をくれる人)は応募してくれた方が定員を超えた場合、選考しなければいけません。

そこで選考にもれてしまうと仕事がもらえません。

では、クライアントさんが応募者の何を見るかというと、プロフィールです。

この人はどういった人なんだろうとプロフィールを確認します

その時に、一言「がんばります」って書いてあるだけの人と、過去の実績などをしっかり書いてある人だと、間違いなくしっかり書いてる人を信用しますよね?

なのでプロフィールはしっかり書きましょう。

2.最初は実績作り

なんの実績もない状態だと、報酬の良い案件は中々受けられません。

ではどうするかというと、簡単な案件でいいので受けまくります。

ランサーズは、ランサーズ内でした仕事が情報として残ります

もちろんクライアントさんも見れる情報です。

ですので、実績がない人だと不安ですよね?

なのでとにかく実績を作りましょう。

案件について

ランサーズには「プロジェクト案件」と「タスク案件」があります。

  • プロジェクト案件:高単価/応募多数
  • タスク案件   :低単価/すぐ始められる

こういった特徴があるので、タスク案件で実績を作りつつ、プロジェクト案件に申し込む。

こういった感じでランサーズの評価を上げていくといいかと思います。

3.とにかく応募して仕事をもらう

実績がないうちは、中々希望の案件に応募しても選考されません。

それでもめげずに応募しまくりましょう!

初めのうちは選考に漏れて当然!選ばれたらラッキー!

このモチベーションが必要になります。

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる

たぶん昔のえらい人が言ってた言葉だと思いますがまさにこれです。

頑張りましょう!

4.認定ランサーになる

なるって書きましたが、これはなりたくてなれるものではありません。

継続して仕事をこなし、ランサーズから「こいつええやん!」ってなったら認定されます。

詳しい条件はわかりませんw

とくかくコツコツやることです、世良菜津子さんは3,4ヶ月で認定ランサーになったそうです。

認定ランサーになれれば、クライアントさんも安心して仕事を任せられると思いますので、認定ランサーを一つのモチベーションにしてもいいかもしれませんね。



世良菜津子さんがランサーズの利用を辞めた理由

今はランサーズを使っていないとのことでした。

理由は下記の通りです。

1.継続案件が急に終わる

プロジェクト案件の中には、単発の案件もあれば、継続して行う案件もあります

クライアントさんに気に入っていただければ、継続案件になって収入も少し安定します。

 

しかし、その案件が一生続くわけではありません。

突然、「今月で終了ね」というケースもあるとのことでした。

ですので、継続案件に依存せずに収入源は複数確保することは必須になると思います。

2.手数料が高い

ランサーズという会社から仕事を紹介していただいてますので、どうしても発生してしまうのが、「手数料」です。

しょうがないとは言え、なんかちょっと嫌ですよね・・・。

ちなみに手数料は20%ですので、10,000円の案件でも手元に入るお金は8,000円ということです。

ですので、それを踏まえて収入の管理を行いましょう。

3.興味がない分野の記事も書かなくてはならない

収入を増やすためには、どうしても「興味のない分野」の原稿を書くこともあります。

好きな分野に比べると、どうしてもモチベーションがあがりません。

いつもいつも好きなジャンルの案件があるわけではありません。

割り切って作業することが大切です。

ランサーズのメリット

辞めた理由(デメリット)をお伝えしましたが、もちろんメリットがあるから続けていたわけですね。

ですので、ランサーズの良さを全力で伝えます!w

1.初心者でも簡単にできる

こんな感じで募集してます。

初心者だから応募しにくいという方も多いと思いますが、歓迎ムードの案件もありますので、ドシドシ応募しましょう!

文章を書くのも最初は慣れないかもしれませんが、やっていけば慣れます!

月並みの言葉ですが、最初は誰でも初心者です!

ドンドン経験を積んで、クライアントさんに貢献しましょう。

2.文章を書くスキルがアップ

実際に原稿が出来上がったら、クライアントさんに確認してもらいます。

気になる点があれば、要望があがってきたりします。

そうすることで、「こういったときはこういう表現がいいのか」「わざわざこの文章書く必要ないのか」などなど、文章スキルをアップさせていくことができます。

しかもお金をもらって!

一石二鳥的なやつです。

3.実績を作ることができる

1件でも仕事を完了させ、お金をもらったら、それはライターとして収入をいただいたということです。

その時点であなたはもうプロライターです。

あなたの文章がお金になるんです。

そして(ある程度数をこなしたら)その実績を引っさげて、直接営業もできます。

あなた「私はライターです。文章書かせてください!」

企業等「OK」

これで手数料を引かれずにライターの仕事ができます。

もちろんこんなに簡単ではありませんが・・・w

でも実績があるっていうのは強みですので、ランサーズで今後のライター人生のために実績を積んでいきましょう。

まとめ:ライターとして成長(稼ぐ)するために

とりあえず簡単にまとめます。

  • クラウドソーシング(ランサーズ)で修行する
  • 経験と実績を持って、直接営業をする(より収入を得るため)
  • 地方の企業やライターを探しているメディアで記事を書く(比較的高単価案件多し)

こんな感じです。

副業でちょっと収入がほしい、という程度であればランサーズだけでも十分だと思います。

もし、ライターとしてステップアップしたい場合は上記の手段でドンドン次のステージに行っちゃいましょう!

ここまで読んだあなたは、もうライターとして働けます!

あとは行動するだけです!

行動するという、一番高いハードルを越えるのは今です!

ほんとに今です!


クラウドソーシング「ランサーズ」


はい、ここにランサーズのHPへの入り口を用意しました。

今すぐ登録しましょう。

先延ばしにすればするだけ、行動しなくなります。

 

では、ランサーズでお待ちしております。

したらね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です