ストレングスファインダーで自分の素質や強みを把握し、自己理解を深めよう





こんにちは。

みなさんはストレングスファインダーしてみましたか?

私は全部で34あるうちの上位5つまではやってみました。

上位5つは、ストレングスファインダーの本を買うことでも診断可能です。

2,000円弱で買えますので、興味はあるけどまだされていない方にはオススメです。

 

 

改めまして、ストレングスファインダーをしてみて、自分を見つめなおし中のけちーんです。

ストレングスファインダーをしてみようと思っているみなさんは、恐らくこういったことを考えているのではないでしょうか?

 

・自分にはどんな素質があるのだろうか?

・自分はこうだと思っているけど本当にそうなのだろうか?

・こんなことをしてみたいけど、素質はあるんだろうか?

etc…

 

人それぞれあるとは思いますが、おおむねこういったことを考えている方が多いかと思います。

ストレングスファインダーをするメリットはあってもデメリットはありません。

自分のより深く理解したり、新しい自分に気づいたりと役立つことがたくさんあります。

この記事ではストレングスファインダーをすることで、得られる点について述べていこうと思います。

自分の強みを理解できる

何はともあれこれです。

強みを理解する。

なぜ強みを理解することが重要なのか。

単純なことですが、自分の強みを伸ばせることにあります。

少し例をあげてみたいと思います。

強みのある人間とは

今回はプロ野球選手を例にしたいと思います。

みなさんご存知と思いますが、プロ野球選手は野球がものすごくうまいです。

年俸がそこまで高くない選手でも、草野球にいれば神レベルです。

この人の場合は『野球』が強みです。

野球という1点が、ものすごくずば抜けています。

※ストレングスファインダーに、『野球』という項目はございません。

しかし、他はどうでしょうか?

中には野球は出来るけど、頭がちょっと・・・。

な方がいたり、性格がちょっと・・・。

な方もいます。

そんな方々も野球という大きな強みがあるので、一般のサラリーマンよりもはるかに収入は多いです。

収入が多い ≒ 貴重な人材

完全なイコールではありませんが、収入が多い人は他では変えのきかない貴重な人材です。

強みのない人間とは

強みのない人とはどういった人でしょう。

さきほど野球選手の例で出した、頭や性格がちょっと・・・。

というような弱点はないかもしれません。

全てにおいて人並みにはこなせる。

しかし「あなたの一番の強みはなんですか?」と聞かれたときに、「うーん・・・」となってしまう。

こういう方は、強みのない人間です。

 

例えば、大企業に勤めていて、そこそこの年収をもらっていたとします。

しかし今のご時世、大企業でも倒産のおそれや、事業縮小によるリストラのおそれは十分にありえます。

そんなときにあなたに強みがあれば、同業他社への転職は容易にできると思います。

しかし強みのない人間はどうでしょうか?

強みを持つ人たちからは遅れをとったり、次の就職先での待遇が違ったりすることもあると思います。

強みがあるというのは、とても有利なことなんです。



強みを理解することで、効率よく成長できる

強みというのは効率よく成長できる要素でもあります。

苦手なこと(短所やしたくないことなども含む)を克服するのは、好きなこと(長所ややりたいこと)を伸ばすよりもはるかに労力が必要です。

そんなことをしている暇があるなら強みをさらなる強みにしましょう!

持っている強みが強ければ強いほど、貴重な人材になれます。

短所は致命的な短所でない限り、時間をかける必要はありません。

堀江貴文さん(ホリエモン)の多動力という著書の中でもこのような言葉があります。

まず、一つのことに1万時間取り組めば誰でも「100人に1人」の人材にはなれる。

(中略)

ここで軸を変えて、別の分野に1万時間取り組めば何が起きるか。

「100人に1人」×「100人に1人」の掛け算により、「1万人に1人」の人材になれる。これだけでも貴重な人材だ。

さらに飽き足らずまったく別の分野にもう1万時間取り組めば、「100人に1人」×「100人に1人」×「100人に1人」=「100万人に1人」の人材が誕生する。ここまですれば、あなたの価値と給料は驚くほど上がる。

著書:多動力 著者:堀江貴文

簡単にいうと、強みがある人は価値があるってことです。

1万時間は極端な例ですが、強みを磨けばそれだけ価値ある存在になれるわけです。

私は人並みには読書(小説なんかは読みませんが)をしますが、多くの著書は長所を伸ばすことを推奨しております。

ストレングスファインダーについてまとめ

自分の強みというのは中々気づきにくかったり、勘違いをしていることもあります。

しかし自分を成長させて貴重な人材になるには、強みは正確に理解して、成長させていく必要があります。

そのためにストレングスファインダーは、とても有用なツールです。

アメリカ発祥の全世界でも使われているツールです。

この記事で少しでも強みを理解したいと思った方は、ぜひ一度、ストレングスファインダーで自己理解を深めてみてください。

 

興味がある方はこれから番外編として、私のストレングスファインダーを公開しますので、よかったらご覧ください。

 

番外編:けちーんのストレングスファインダー

まずは、私のストレングスファインダーの上位5つはこれです。

1.最上志向

2.親密性

3.分析志向

4.未来志向

5.責任感

正直最初は、「あー、確かにこれだわぁ」

っていうようには思いませんでした。

特に語尾に志向がついている3つは「うーん?」って感じでした。

しかし、上記の本『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』を読んだら納得できることが多く、

やっぱり俺にはこの才能があるんだ!!

って思いましたw

ということで、それぞれの項目についてみていきます。

1.最上志向

優秀であること、平均ではなく。平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要しますが、あなたはそこにまったく意味を見出しません。平均以上の何かを最高のものに高めることも、同じように多大な努力必要としますが、はるかに胸躍ります。

引用:『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』

これを見る限り「短所(苦手)を克服するより長所(得意)を伸ばす」というのが最上志向の人の考え方です。

まさに強みを生かすのに最適な資質!

私自身、負けず嫌いなところがあります。

とはいっても、何においても負けず嫌いかというと、そういうわけではありません。

自分自身が苦手と感じる分野においては、負けることに何も感じません。

しかし、得意分野になると負けず嫌いを発揮します。

こういった性格が最上志向に当てはまるのかなと思います。

好きなことでは負けたくない!

これが最上志向であり、私の1番の才能です。

好きはものの上手なれ、ということでブログを超好きになっていきます!

2.親密性

あなたはすでに知っている人たちに引き寄せられます。あなたは親しい友人のそばにいてこそ、大きな喜びと力を得るのです。あなたは親密であることに心地よさを感じます。いったん最初の関係ができあがると、あなたは積極的にその関係をさらに深めようとします。

引用:『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』

新しい出会いよりも、今いる人とさらに親密になろうという素質ですね。

コミュニケーションは苦手な方ではありませんが、確かに少し仲良くなった人とさらに距離を縮めることは好きです。

その人のために頑張ろうという気持ちも起きます。

結構みなさんこんな感じじゃないですか?w

そんなことないんですかね?

おそらくほかの人以上にその感情が強いってことなんだと思います!

3.分析志向

他の人に「それを証明しなさい。あなたの主張がなぜ正しいのか示しなさい。」と強く要求します。彼らの理論が堅固であることを強く求めます。あなたは自分自身を客観的で公平であると考えています。あなたはデータをみるとパターンと関連性を探し出します。

引用:『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』

これは「うーん?」と思った資質でしたが、本を読むと納得でした。

妻や母親には理屈っぽいと言われたりしますw

多分この資質を持っているせい?おかげ?だと思います。

理論で固めることはすごく好きだし、信頼できる。

数字万歳\(^o^)/

4.未来志向

「もし・・・だったら、どんなにすばらしいだろう」と、あなたは水平線の向こうに目を細めて見つめることを愛するタイプの人です。未来はあなたを魅了します。より品質の高い製品やより優れたチーム、よりよい生活、よりよい世界といったこの情景の具体的な内容は、あなたの他の資質や興味によって決まりますが、それはいつでもあなたを鼓舞するでしょう。

引用:『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』

未来志向ってどういうこっちゃ、と思いましたがかなり当てはまります。

将来をかなりポジティブに想像して、勝手にワクワクして奮い立ってますw

これって結構いい資質では・・・?

妄想で奮い立つんですから!!

もちろん妄想して終わりではなく、そのために努力もします。

いい循環を作れていると思います。

5.責任感

自分がやると言ったことに対しては何でもやり遂げようという強い気持ちを持ちます。それが大きかろうと小さかろうと、あなたは完了するまでそれをやり遂げることに心理的に拘束されます。もし何かの理由であなたが約束を果たせないとき、あなたは相手に対してそれを何らかのかたちで埋め合わせる方法を無意識に探しはじめます。

引用:『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』

自分でいうのもなんですが、責任感あります

っていうより責任のない立場だと手を抜いてしまいます(;’∀’)

責任のない仕事って燃えないんですよね。

この資質が上位にあることはかなり納得しました。

一番納得してます。

最終まとめ

ストレングスファインダーって結果をみるだけでも楽しいんですよ。

そこから活かせるかどうかは自分次第ですが、占い的な感覚でやっても面白いと思います。

何回やっても結果はほとんど変わらないそうなので、すぐに活かさなくてものちのち使おうと思ったときに使えます!

ぜひぜひストレングスファインダーやってみましょう\(^o^)/

したらね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です