ニトリのキャベツスライサーで、ふわふわキャベツ大量生産





こんにちは、けちーんです。

キャベツの千切りは好きですか?

今Yesと答えたあなた、聞いてください!

今回はニトリの「キャベツスライサー」を紹介します。

我が家はこのスライサーで、キャベツを大量消費中です。

素人でもとんかつ屋さんで出てくるような、おいしいキャベツが食べれます。

ふわふわに仕上がる

かなりの優れものでして、キャベツの仕上がりがかなり「ふわふわ」になります。

こんな感じです。

私が写真のセンスがないってことがバレましたかね?(汗)

スライサーを買ってからは、キャベツを食べる回数がかなり増えました。

月に1回食べるかどうかくらいから、週2,3回くらいです。

週1でキャベツ1個です。

おおげさじゃなく最近食べまくってます。

(最近、キャベツが高い・・・)

だって素人が切っても、かなりおいしいキャベツの千切りになるんですから!(大声)

そのぶん、ドレッシング代が意外と家計にひびきます(笑)

ただし少しデメリットもあります・・・。

飛び散りまくり

結構飛び散ります!

おそらくみなさんの想像の倍は飛び散ります。

なのでいつも、新聞紙などを敷いてから使ってます。

面倒です。

でもおいしくできるので、このデメリットには目をつぶっています・・・。

良いやりかたがあれば教えてください(笑)

切れ味バツグンすぎてヤバい

ラクラク切れます。

サッサッサッ、スッスッスッ

こんな感じです(笑)

切れ味バツグンすぎるのでこれがついてるんだと思います。

キャベツにグサッとさして使います。

私は使ってません^^;

しかしほんとに切れ味がよくて、妻が一度親指をもってかれてます。

身をもって切れ味を証明してました。

とにかくするどいので使い方には気をつけてください。

ふわふわにするコツ

よりふわふわにするのにコツが2つあります。

1.力を入れすぎない

まずはこれです。

切れ味はバツグンなので、キャベツをスライサーに押し付けなくても切れます。

逆に力を入れすぎることで切れ幅が大きくなるので、ふわふわ感が落ちます。

私がやるときより、妻がやったときの方がふわふわしていたので研究しました(笑)

2.キャベツの断面に対して垂直にスライサーをあてる

一度半分か4分の1に切ってください。

まん丸のまんまスライサーを使うと、うまくふわふわのキャベツになりません。

断面に対して垂直に。

これが重要になります。

この2点を意識してもらえれば、おいしいキャベツの千切りが食べれます!



まとめ

キャベツが好きな方。

キャベツの千切りは少し面倒。

そんな方には強くおすすめしたい商品です。

おいしくキャベツが食べれて、野菜を食べたという安心感もゲットです。

野口英世さん一人で買えますので、ぜひ一度試してみてください。

 

したらね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です